FC2ブログ
 
怪虚録(めもわぁる)
嘘は書かないが、本音も書くつもりはない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩OBたちへ

宮高ラグビー部公認(?)の応援サイトの掲示板の書き込みを読んで一言だけ書かせて貰います。どうせ誰も関係者はこのブログ読まないと思うんで勝手なこと書くよ。


OBたちはみんな、自分たちは(他の世代以上に)必死になって練習したと勝手に思い込んでいる。現役は、自分たちの時ほど頑張ってない・・・って。
それはいつの時代も繰り返される。でも、それが事実なら、毎年毎年レベルが下がっているはずだが、決してそんなことは無い。
岩手の県立の普通高校が優秀な素材をかき集めることは非常に難しい。我々の時代は学区制があって、難しいどころか不可能に近かった(今はどうか知らないよ)。フォワードの平均体重が盛工あたりと比べて10キロ軽いのはもうデフォルト。その中で、それでも必死に練習して、毎年毎年ベスト4の常連には居座ってるわけだよ。


人間の能力って、(才能×K1)×(努力×K2)だと思ってる。
K1、K2はそれぞれ係数で、K1は最小1から最大10くらいの幅があって、K2は最小は0、最大はせいぜい1.2くらいなんだよ。
高校の部活の練習なんて、自分たちは他の世代より練習したって思い込んでいても、元々宮高のラグビー部くらい頑張っているところだと、せいぜい10%~20%くらいしかプラスにならない。才能を練習量で補うなんて限界がある。特に、ラグビーみたいに、高校に入って初めてボール触るなんて選手が少なくないスポーツはなおさらだ。それが60年の歴史の中で花園出場がたった2回という現実に繋がっている。でも、最後まで花園出場を信じて練習を続けてるんだよね。現役は。
宮高のラグビー部に3年間在籍し、苦しい練習を続けてきた。結果は別にしても、それだけで敬意を表する価値がある。


ここ数年、部費も払わない、OB戦にも顔を出さない人間が勝手なこと書いてごめん。


ところで疑問が二つ。
ラグビー部の部歌って、いつできた?
「宮高伝統のタックル」って言われるけど、いつ頃からそう言われるようになった?僕は聞いたこと無かったぞ。そりゃ、我々みたいな小さいチームが大きいチーム相手にするにはタックルしかないのは事実だけどね。


また来年、「伝統のタックル」が見られることを期待してます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

B.B.N.

Author:B.B.N.
盛岡在住のプログラマーにして、人生のテロリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。